Hot-filament 法による溶融鉱滓中の弗化物の挙動の研究

閲覧数: 4
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

Hot-filament 法による溶融鉱滓中の弗化物の挙動の研究

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
柳ケ瀬 勉(九州大学・工学部・教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1977-1978
本文を見る

類似資料:

8
製錬硫黄の新しい固定法に関する研究 by 柳ケ瀬 勉; 柳ヶ瀬 勉
3
製鉄製鋼における酸化物の相平衡 by Muan, Arnulf, 1923-; Osborn, Elburt Franklin, 1911-; 宗宮, 重行
10
フェロニッケルスラグ骨材を用いたコンクリートの設計施工指針 by 土木学会コンクリート委員会非鉄スラグ骨材コンクリート研究小委員会
6
銅スラグ細骨材を用いたコンクリートの設計施工指針 by 土木学会コンクリート委員会非鉄スラグ骨材コンクリート研究小委員会
3.
製鉄製鋼における酸化物の相平衡 by Muan, Arnulf, 1923-; Osborn, Elburt Franklin, 1911-; 宗宮, 重行
6.
銅スラグ細骨材を用いたコンクリートの設計施工指針 by 土木学会コンクリート委員会非鉄スラグ骨材コンクリート研究小委員会
8.
製錬硫黄の新しい固定法に関する研究 by 柳ケ瀬 勉; 柳ヶ瀬 勉
10.
フェロニッケルスラグ骨材を用いたコンクリートの設計施工指針 by 土木学会コンクリート委員会非鉄スラグ骨材コンクリート研究小委員会