調節遺伝子座および結合タンパク遺伝子座における平均異型接合性の研究

閲覧数: 5
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

調節遺伝子座および結合タンパク遺伝子座における平均異型接合性の研究

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
山崎 常行(九州大学・理学部・助教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1977-1978
本文を見る

類似資料:

11
生物進化の分子集団遺伝学的研究 by 山崎 常行; YAMAZAKI Tsuneyuki
11.
生物進化の分子集団遺伝学的研究 by 山崎 常行; YAMAZAKI Tsuneyuki