銅(I)-銅(II)混合原子価錯体の研究

閲覧数: 4
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

銅(I)-銅(II)混合原子価錯体の研究

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
大川 尚志(九大・理・助教授)
大川 尚士(九大・理・助教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1976-1977
本文を見る

類似資料:

1
異常原子価ニ核錯体の特異物性と機能 by 大川 尚士; OKAWA Hisashi
8
反応活性な多核金属錯体の設計合成と機能創成 by 大川 尚士; OKAWA Hisashi; 大場 正昭; OHBA Masaaki
9
伸展型金属錯体の設計と磁気特性の研究 by 大川 尚士; OKAWA Hisashi
4
ヘテロ金属二核錯体の研究 by 大川 尚士; OKAWA Hisashi
1.
異常原子価ニ核錯体の特異物性と機能 by 大川 尚士; OKAWA Hisashi
4.
ヘテロ金属二核錯体の研究 by 大川 尚士; OKAWA Hisashi
8.
反応活性な多核金属錯体の設計合成と機能創成 by 大川 尚士; OKAWA Hisashi; 大場 正昭; OHBA Masaaki
9.
伸展型金属錯体の設計と磁気特性の研究 by 大川 尚士; OKAWA Hisashi