脱離基効果に基づく加溶媒分解反応機構の判別

閲覧数: 4
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

脱離基効果に基づく加溶媒分解反応機構の判別

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
三島 正章(九大・理・助手)
本文言語:
日本語
研究期間:
1976
本文を見る

類似資料:

3
構造-反応性相関の新展開 by 三島 正章; MISHIMA Masaaki
4
DEUTERIUM ISOTOPE EFFECTS IN SOLVOLYSIS REACTIOS by 船津, 公人; FUNATSU, KIMITO
12
脱離反応 by 大饗, 茂
3.
構造-反応性相関の新展開 by 三島 正章; MISHIMA Masaaki
4.
DEUTERIUM ISOTOPE EFFECTS IN SOLVOLYSIS REACTIOS by 船津, 公人; FUNATSU, KIMITO
7.
SUBSTITUENT EFFECTS ON ARYL-ASSISTED SOLVOLYSES by 後藤, 睦雄; GOTO, M
12.
脱離反応 by 大饗, 茂