保護基を用いる芳香族化合物の合成設計

閲覧数: 6
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

保護基を用いる芳香族化合物の合成設計

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
深田 剛毅(九大・生産科学研・助手)
本文言語:
日本語
研究期間:
1975
本文を見る

類似資料:

7
芳香族化合物 by 小方, 芳郎
9
有機金属化合物を用いる合成反応 by 鈴木, 章; 三枝, 武夫
10
SYNTHESIS OF METHOXYLATED AROMATIC CAROTENOIDS by 奥門, 信久; OKUKADO, NOBUHISA
6
芳香族化合物 by 鈴木, 仁美
12
芳香族化合物 : 物理性・化学性 by Badger, G. M.; 伊東, 椒; 竹下, 斉; 飯塚, 健
6.
芳香族化合物 by 鈴木, 仁美
7.
芳香族化合物 by 小方, 芳郎
9.
有機金属化合物を用いる合成反応 by 鈴木, 章; 三枝, 武夫
10.
SYNTHESIS OF METHOXYLATED AROMATIC CAROTENOIDS by 奥門, 信久; OKUKADO, NOBUHISA
12.
芳香族化合物 : 物理性・化学性 by Badger, G. M.; 伊東, 椒; 竹下, 斉; 飯塚, 健