閉塞性黄疸における胆汁成分の血中への逸脱機転に関する研究

閲覧数: 4
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

閉塞性黄疸における胆汁成分の血中への逸脱機転に関する研究

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
古賀 明俊(九大・医・助手)
本文言語:
日本語
研究期間:
1975
本文を見る

類似資料:

5
合成ペプチドによる塩基性線維芽細胞増殖因子の受容体結合阻害と血管新生の抑制 by 一宮 仁; ICHIMIYA Hitoshi; 牧野 剛緒; 佐藤 靖史; SATO Yasufumi; 古賀 明俊
11
閉塞性黄疸の処置 by 葛西, 洋一
5.
合成ペプチドによる塩基性線維芽細胞増殖因子の受容体結合阻害と血管新生の抑制 by 一宮 仁; ICHIMIYA Hitoshi; 牧野 剛緒; 佐藤 靖史; SATO Yasufumi; 古賀 明俊
11.
閉塞性黄疸の処置 by 葛西, 洋一