銅(II), ニッケル(II)光学活性錯体の分光学的研究

閲覧数: 8
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

銅(II), ニッケル(II)光学活性錯体の分光学的研究

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
西田 雄三(九大・理・助手)
本文言語:
日本語
研究期間:
1974
本文を見る

類似資料:

10
銅(I)-銅(II)混合原子価錯体の研究 by 大川 尚志; 大川 尚士
6
生物学的に重要な四核銅(II)錯体の研究 by 元田, 兼一郎; MOTODA, KEN'ICHIRO
6.
生物学的に重要な四核銅(II)錯体の研究 by 元田, 兼一郎; MOTODA, KEN'ICHIRO
10.
銅(I)-銅(II)混合原子価錯体の研究 by 大川 尚志; 大川 尚士