口腔領域の機能と形態の関係についての研究-特に咀嚼機能と咬合並顎骨形態に関して-

閲覧数: 4
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

口腔領域の機能と形態の関係についての研究-特に咀嚼機能と咬合並顎骨形態に関して-

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
中島 昭彦(九大・歯・助手)
本文言語:
日本語
研究期間:
1973
本文を見る

類似資料:

1
三次元頭部CT画像を用いた顎口腔機能4次元表示システムの構築 by 中島 昭彦; NAKASIMA Akihiko; 寺嶋 雅彦; TERAJIMA Masahiko
1.
三次元頭部CT画像を用いた顎口腔機能4次元表示システムの構築 by 中島 昭彦; NAKASIMA Akihiko; 寺嶋 雅彦; TERAJIMA Masahiko