ライソゾームにおける酵素活性のPH依存性

閲覧数: 6
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

ライソゾームにおける酵素活性のPH依存性

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
西原 英徳(九大・医・助教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1973
本文を見る

類似資料:

8
原形質構造の酵素活性 : プラスティドの酵素群 by Sisaki︠a︡n, N. M.; 吉田, 武彦
8.
原形質構造の酵素活性 : プラスティドの酵素群 by Sisaki︠a︡n, N. M.; 吉田, 武彦