気泡塔および流動層における静圧変動特性とスラッギング発生限界について

閲覧数: 25
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

気泡塔および流動層における静圧変動特性とスラッギング発生限界について

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
諸岡 成治(九大・工・助教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1972
本文を見る

類似資料:

10
気泡塔内の気泡群の挙動 by 西脇 昭雄
12
気泡塔の混合特性に関する研究 by 西脇, 昭雄; NISHIWAKI, AKIO
10.
気泡塔内の気泡群の挙動 by 西脇 昭雄
12.
気泡塔の混合特性に関する研究 by 西脇, 昭雄; NISHIWAKI, AKIO