けいれん状態における錐体外路系の電気的活動とこれにおよぼす薬物の影響

閲覧数: 4
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

けいれん状態における錐体外路系の電気的活動とこれにおよぼす薬物の影響

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
福田 健夫(九大・医・助教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1972
本文を見る

類似資料:

7
錐体外路系疾患 : 基礎と臨床 by 佐野, 豊; 宇尾野, 公義
11
錐体路系と外路系 . 小脳 by 林, 髞; 須田, 勇
7.
錐体外路系疾患 : 基礎と臨床 by 佐野, 豊; 宇尾野, 公義
11.
錐体路系と外路系 . 小脳 by 林, 髞; 須田, 勇
12.
錐體路系 ・ 外路系および自律神經系 by 林, 髞; 沖中, 重男