ポリジーンによる罹病素因に関する研究

閲覧数: 4
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

ポリジーンによる罹病素因に関する研究

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
柳瀬 敏幸(九大・医・教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1971
本文を見る

類似資料:

7
子宮癌遺伝素因に関する研究 by 石井, 義一; ISHII, YOSHIKAZU
8
訴因に関する研究 by 刑事判決研究会
12
冠動脈攣縮の素因と成因に関する実験的研究 by 友池 仁暢; Tomoike Hitonobu
7.
子宮癌遺伝素因に関する研究 by 石井, 義一; ISHII, YOSHIKAZU
8.
訴因に関する研究 by 刑事判決研究会
12.
冠動脈攣縮の素因と成因に関する実験的研究 by 友池 仁暢; Tomoike Hitonobu