死体中有機薬毒物の検出量と投与量との関係

閲覧数: 4
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

死体中有機薬毒物の検出量と投与量との関係

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
福元 久子(九大・医・助手)
本文言語:
日本語
研究期間:
1970
本文を見る

類似資料:

11
薬毒物分析学辞典 by 高取, 健彦; 黒岩, 幸雄; Tu, Anthony T., 1930-; 山本, 郁男
6
薬毒物化学試験法と注解 by 日本薬学会
6.
薬毒物化学試験法と注解 by 日本薬学会
11.
薬毒物分析学辞典 by 高取, 健彦; 黒岩, 幸雄; Tu, Anthony T., 1930-; 山本, 郁男