国際法における国家責任の法理―国有化の補償の三原則の妥当性―

閲覧数: 4
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

国際法における国家責任の法理―国有化の補償の三原則の妥当性―

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
辻 健児(九大・法・助手)
本文言語:
日本語
研究期間:
1968
本文を見る

類似資料:

7
国家責任法の分析 by 宇賀, 克也
9
学校事故の責任法理 by 奥野, 久雄
10
外国資産国有化と国際法 by 日本国際問題研究所; 田岡, 良一; 田畑, 茂二郎
2.
国際法における国有化の適法性の要件 by 辻, 健児; Tsuji, Kenji
7.
国家責任法の分析 by 宇賀, 克也
9.
学校事故の責任法理 by 奥野, 久雄
10.
外国資産国有化と国際法 by 日本国際問題研究所; 田岡, 良一; 田畑, 茂二郎