ワケギ初夏どり栽培用種球生産における暗期中断の時間帯が掘り上げ時の生育と鱗茎肥大に及ぼす影響

閲覧数: 12
ダウンロード数: 8
このエントリーをはてなブックマークに追加

ワケギ初夏どり栽培用種球生産における暗期中断の時間帯が掘り上げ時の生育と鱗茎肥大に及ぼす影響

フォーマット:
雑誌論文
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
タイトル(他言語):
Effect of Time Zone of Night Break on Growth and Hypertrophy in Seed Bulb Production for Early Summer-Harvesting Cultivation of Allium × wakegi Araki
責任表示:
川口, 岳芳(九州大学大学院生物資源環境科学府環境農学専攻農業生産生態学分野 | 広島県立総合技術研究所農業技術センター)
Kawaguchi, Takeyoshi(Laboratory of Agroecology, Department of Agro-environmental Sciences, Graduate School of Bioresource and Bioenvironmental Sciences, Kyushu University | Hiroshima Prefectural Technology Research Institute, Agricultural Technology Research Center)
房尾, 一宏(広島県立総合技術研究所農業技術センター退職 | 九州大学大学院農学研究院資源生物科学部門農業生産生態学研究室)

Fusao, Kazuhiro(Hiroshima Prefectural Technology Research Institute, Agricultural Technology Research Center | Laboratory of Agroecology, Department of Bioresource Sciences, Faculty of Agriculture, Kyushu University)
尾崎, 行生(九州大学大学院農学研究院資源生物科学部門農業生産生態学研究室 : 准教授)
Ozaki, Yukio(Laboratory of Agroecology, Department of Bioresource Sciences, Faculty of Agriculture, Kyushu University : Associate Professor)

全て表示
本文言語:
日本語
出版情報:
九州大学大学院農学研究院学芸雑誌. 72, (2), pp. 13-19, 2017-09-08. 九州大学大学院農学研究院
バージョン:
Publisher
概要:
3 ~ 5 月に鱗茎を定植する初夏どり栽培用の種球(鱗茎)生産において,3 月の掘り上げ時の鱗茎肥大を促進するため,15 時間日長と同等の鱗茎の肥大促進効果が得られる3 時間の暗期中断の時間帯が鱗茎肥大に及ぼす影響について検討した.その結果,暗期の中央よりやや遅い,日没後の薄明から9 時間後に暗期中断を開始することで,鱗茎の肥大促進がみられ,これを初夏どり栽培の種球として定植すると生育が旺盛になることが明らかとなった.
目次:
はじめに / 材料と方法 / 結果 / 考察 / 要約
はじめに / 材料と方法 / 結果 / 考察 / 要約

本文を見る

類似資料:

1
ワケギ初夏どり栽培用種球生産における最低気温および加温開始時期が掘り上げ時の生育と鱗茎肥大に及ぼす影響 by 川口, 岳芳; Kawaguchi, Takeyoshi; 房尾, 一宏; Fusao, Kazuhiro; 尾崎, 行生; Ozaki, Yukio
7
Micropropagation of Ornamantal Alocasia by Thao, Nguyen Thi Phuong; Miyajima, Ikuo; 宮島, 郁夫; Ureshino, Kenji; 嬉野, 健次; Ozaki, Yukio; 尾崎, 行生; Okubo, Hiroshi; 大久保, 敬
2
春どり栽培用ワケギ鱗茎の貯蔵時の温度および湿度が種球品質に及ぼす影響 by 川口, 岳芳; Kawaguchi, Takeyoshi; 房尾, 一宏; Fusao, Kazuhiro; 尾崎, 行生; Ozaki, Yukio
8
Capsule Set, Seed Productivity and Germination in Interspecific Crosses among Evergreen Azaleas by Michishita, Ayano; 道下, 紋乃; Ureshino, Kenji; 嬉野, 健次; Sakai, Kaori; 酒井, かおり; Ozaki, Yukio; 尾崎, 行生
3
ユリ属植物の休眠に関する研究 by 大久保 敬; OKUBO Hiroshi
9
Phylogenetic Relationships among Tea Cultivars Based on AFLP Analysis by Lee, Seonha; Kim, Jungho; Sano, Junichi; Ozaki, Yukio; 尾崎, 行生; Okubo, Hiroshi; 大久保, 敬
4
バングラデシュで栽培されているカックロール(Momordica dioica Roxb.)の倍数性 by 長, 泰弘; Cho, Yasuhiro; 尾崎, 行生; Ozaki, Yukio; 大久保, 敬; Okubo, Hiroshi; 松田, 鹿徳; Matsuda, Shikanori
10
Oryzalin-induced Allotetraploids of and Intersubgeneric Hybrid between Evergreen and Deciduous Azaleas by Sakai, Kaori; 酒井, かおり; Miyajima, Ikuo; 宮島, 郁夫; Ureshino, Kenji; 嬉野, 健次; Ozaki, Yukio; 尾崎, 行生; Okubo, Hiroshi
5
カックロール(Momordica dioica Roxb.) の八倍体作出 by 長, 泰弘; 尾崎, 行生; 大久保, 敬; 松田, 鹿徳; Cho, Yasuhiro; Ozaki, Yukio; Okubo, Hiroshi; Matsuda, Shikanori
11
ネットメロンの養液栽培における育苗・整枝法の検討 by 山崎, 敦子; 久保, 廣安; 伴, 千代子; 尾崎, 行生; 名田, 陽一; Yamasaki, Atsuko; Kubo, Hiroyasu; Ban, Chiyoko; Ozaki, Yukio; Nada, Yoichi
6
Variation of Self-incompatibility in Camellia japonica L. Cultivars by Ozaki, Yukio; 尾崎, 行生; Kanda, Motoko; 神田, 素子; Miyajima, Ikuo; 宮島, 郁夫; Okubo, Hiroshi; 大久保, 敬
12
ジベレリンおよび低温処理がセルリーの種子発芽に及ぼす影響 by 久保, 廣安; 山崎, 敦子; 伴, 千代子; 尾崎, 行生; 名田, 陽一; Kubo, Hiroyasu; Yamasaki, Atsuko; Ban, Chiyoko; Ozaki, Yukio; Nada, Yoichi
1.
ワケギ初夏どり栽培用種球生産における最低気温および加温開始時期が掘り上げ時の生育と鱗茎肥大に及ぼす影響 by 川口, 岳芳; Kawaguchi, Takeyoshi; 房尾, 一宏; Fusao, Kazuhiro; 尾崎, 行生; Ozaki, Yukio
2.
春どり栽培用ワケギ鱗茎の貯蔵時の温度および湿度が種球品質に及ぼす影響 by 川口, 岳芳; Kawaguchi, Takeyoshi; 房尾, 一宏; Fusao, Kazuhiro; 尾崎, 行生; Ozaki, Yukio
3.
ユリ属植物の休眠に関する研究 by 大久保 敬; OKUBO Hiroshi
4.
バングラデシュで栽培されているカックロール(Momordica dioica Roxb.)の倍数性 by 長, 泰弘; Cho, Yasuhiro; 尾崎, 行生; Ozaki, Yukio; 大久保, 敬; Okubo, Hiroshi; 松田, 鹿徳; Matsuda, Shikanori
5.
カックロール(Momordica dioica Roxb.) の八倍体作出 by 長, 泰弘; 尾崎, 行生; 大久保, 敬; 松田, 鹿徳; Cho, Yasuhiro; Ozaki, Yukio; Okubo, Hiroshi; Matsuda, Shikanori
6.
Variation of Self-incompatibility in Camellia japonica L. Cultivars by Ozaki, Yukio; 尾崎, 行生; Kanda, Motoko; 神田, 素子; Miyajima, Ikuo; 宮島, 郁夫; Okubo, Hiroshi; 大久保, 敬
7.
Micropropagation of Ornamantal Alocasia by Thao, Nguyen Thi Phuong; Miyajima, Ikuo; 宮島, 郁夫; Ureshino, Kenji; 嬉野, 健次; Ozaki, Yukio; 尾崎, 行生; Okubo, Hiroshi; 大久保, 敬
8.
Capsule Set, Seed Productivity and Germination in Interspecific Crosses among Evergreen Azaleas by Michishita, Ayano; 道下, 紋乃; Ureshino, Kenji; 嬉野, 健次; Sakai, Kaori; 酒井, かおり; Ozaki, Yukio; 尾崎, 行生
9.
Phylogenetic Relationships among Tea Cultivars Based on AFLP Analysis by Lee, Seonha; Kim, Jungho; Sano, Junichi; Ozaki, Yukio; 尾崎, 行生; Okubo, Hiroshi; 大久保, 敬
10.
Oryzalin-induced Allotetraploids of and Intersubgeneric Hybrid between Evergreen and Deciduous Azaleas by Sakai, Kaori; 酒井, かおり; Miyajima, Ikuo; 宮島, 郁夫; Ureshino, Kenji; 嬉野, 健次; Ozaki, Yukio; 尾崎, 行生; Okubo, Hiroshi
11.
ネットメロンの養液栽培における育苗・整枝法の検討 by 山崎, 敦子; 久保, 廣安; 伴, 千代子; 尾崎, 行生; 名田, 陽一; Yamasaki, Atsuko; Kubo, Hiroyasu; Ban, Chiyoko; Ozaki, Yukio; Nada, Yoichi
12.
ジベレリンおよび低温処理がセルリーの種子発芽に及ぼす影響 by 久保, 廣安; 山崎, 敦子; 伴, 千代子; 尾崎, 行生; 名田, 陽一; Kubo, Hiroyasu; Yamasaki, Atsuko; Ban, Chiyoko; Ozaki, Yukio; Nada, Yoichi