I 型インターフェロンはマウスにおいて過剰な炎症を制御することでインフルエンザウイルス誘導性急性肺傷害を抑制する

閲覧数: 28
ダウンロード数: 308
このエントリーをはてなブックマークに追加

I 型インターフェロンはマウスにおいて過剰な炎症を制御することでインフルエンザウイルス誘導性急性肺傷害を抑制する

フォーマット:
学位論文
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
タイトル(他言語):
Type I interferon limits influenza virus-induced acute lung injury by regulation of excessive inflammation in mice
責任表示:
有森, 陽二郎
Arimori, Yojiro
本文言語:
英語
説明:
http://doi.org/10.1016/j.antiviral.2013.05.007
学位授与年度 :
2013.
学位授与大学:
九州大学.
出版情報:
Antiviral Research. 99, (3), pp. 230-237
学位:
博士(医学)
学位種別:
課程博士
バージョン:
None
本文を見る

類似資料: