大和柳子


昭和7年4月26日生まれ。川柳作家。福岡市中央国民学校卒。闘病生活中に「番傘」「あしあと」「鵜」などに投句し、回復後に福岡番傘川柳会に入会。昭和49年、第4回(’73)福岡市文学賞。「藍」グループ会員。