井上寛治


昭和11年3月28日、●の生まれ。小説家・放送作家・詩人。戸畑第三中学校卒。昭和48年、「夢でケガをした話」で九州沖縄芸術祭文学賞福岡市地区優秀作。同年、「白い椅子」で夕刊フクニチ新聞懸賞小説に入選(48年9月—12月「夕刊フクニチ」連載)。昭和49年、第4回(’73)福岡市文学賞。著書に詩集『兄』(梓書院、平●)『さらばアリヨール』(九州文学社、平●)がある。