福岡徹


1924(大正13)年3月30日、福岡県(福岡市?)の生まれ。小説家・開業医。本名は富安徹太郎。千葉医大卒。昭和43年、文藝同人誌「新制作」を創刊主宰。文芸同人誌「作家」同人。『軍神』で第63回直木賞候補。『華燭』で第66回直木賞候補。昭和49年8月2日没。著書に『未来喪失』(南北社、昭40・2*南北社新鋭創作叢書8)『鬼の手』(南北社、昭43)『軍神—乃木希典の生涯』(文藝春秋、昭45・6)『華燭—乃木静子の生涯』(文藝春秋、昭46・10)『もう一つの中国論』(日新報道、昭47)などがある。