大神善次郎


大正7年7月、福岡市南区大字桧原の生まれ。歌人。昭和42年4月、光雲短歌会を結成し歌誌「光雲」創刊。著書に巣鴨拘置所内歌集編纂委員会編『巣鴨』(巣鴨拘置所内歌集編纂委員会、昭27・9●昭28・10?*共著)歌集『向日性』(昭31・11)『溶明集』(昭37・5)『火焔樹—戦犯歌集』(短歌新聞社、昭44・5)『清道』(短歌新聞社、昭54・6)などがあり、小冊子『短歌手ほどき』(昭42・2)がある。