close
1.
Other
Kyushu Univ. Production Kyushu Univ. Production
Cover image of 九州帝国大学新聞
Publication info: Kyushu University Newspaper. 157, 1936-12-07. 九州帝国大学法文会新聞部
View fulltext:
Table of Contents:
世界は縮まる(橋本賢輔)/『学生の結核に際して大学当局に望む』(安河内五郎外 医学部学生有志)/国際展望 アメリカ大統領選挙について/大学時報 [異動]/新医学博士/寄贈図書/天声人語 新旧総長送迎/天声人語 温研五周年/天声人語 ウニヴエルジタス/旅行部便り 奈多ハイキング芋掘り/新総長に聴く -感想、抱負その他- 学内の輿望に対へ総長はその指揮棒は如何に振はれるか 一、就任の感想 二、学内行政、理学部建設問題其他-「金の問題でね」 三、所謂「研学の自由」について 「緊実な学風を以て九大の特色とせよ」 四、外国人留学生に就いて-日本の正しい認識を与へよ 五、現代学生観-自律的であれ-保健問題思想問題其他- 六、「教官と学生間の親睦」 七、趣味健康法を聴く-音楽は飯よりも好き-/高専欄 名古屋高商/高専欄 福高商/法文会学芸部主催『ドクター・オプフヒロフスキーモツトワニー氏講演会』/予算提出 航空学科愈々出現するか/第四七回音楽部定期大音楽会/国綱会指導教官更迭/大学だより 東大/大学だより 東北大/全九州学生射撃大会 本学惜しくも第三位/松浦名誉教授/県下諸校連合美術会/充実する経済科 遠藤馬場両講師助教授に新進気鋭の堀講師/卒業生中心OBと現役M軍対戦野球部送別試合 六日於新香椎球場/話に花咲く学園団欒 法文学部 農学部/新購読者/講読者転住/法律相談 五、出稼中の弟の死と父兄の権利亡 六、分割弁済の留保手段、不履行の場合に於ける執行方法(増田俊一・平田實)/就職戦線 農-未だ無味気な沈黙 工-相変らず引張凧 法文-下火の満州志望 工学部農学部 法文学部/本学創立二十五周年記念吟詠大会 十二月六日教育会館にて 九大吟詠会主催/文化講演会益々賑ふ/創立五周年の本学温泉治療学研究所 盛大に式典を挙行/筑紫野の史蹟を訪ねてハイキングコース 第三回(粕屋宗像方面) 立花山 志賀島 宗像廻り(鏡山猛)/教練査閲成績優良/小倉工廠見学/本学スポーツ各運動部各地に健闘す 「ラグビー」 本学宿敵福倶を破る 対製鉄ラグビー 本学主催高専ラグビー/本学スポーツ各運動部各地に健闘す 対福倶定期野球戦 野球部恨みを呑む 対専大野球戦/本学スポーツ各運動部各地に健闘す 本学籠球部候勝 対広島文理大排球 剣道部の朝鮮遠征/本学スポーツ各運動部各地に健闘す 対広島文理大排球/本学スポーツ各運動部各地に健闘す 剣道部の朝鮮遠征/茶柱/農場訪問記/セザンヌ展を見る(平光吾一)/書評 ゲーテ、伊太利、ニーチエ馬場久治君著「ゲーテと伊太利」(小牧健夫)/書評 矢崎教授著ヘーゲル精神現象論(太田鐡雄)/[漢詩] 秋思三詠(近藤春雄)/プロフイル/編輯後記/趣味と娯楽 古本の話(豊田實(談))/趣味と娯楽 本学創立二十五周年記念吟詠大会に因んで(庄司義治(談))
世界は縮まる(橋本賢輔)/『学生の結核に際して大学当局に望む』(安河内五郎外 医学部学生有志)/国際展望 アメリカ大統領選挙について/大学時報 [異動]/新医学博士/寄贈図書/天声人語 新旧総長送迎/天声人語 温研五周年/天声人語 ウニヴエルジタス/旅行部便り 奈多ハイキング芋掘り/新総長に聴く -感想、抱負その他- 学内の輿望に対へ総長はその指揮棒は如何に振はれるか 一、就任の感想 二、学内行政、理学部建設問題其他-「金の問題でね」 三、所謂「研学の自由」について 「緊実な学風を以て九大の特色とせよ」 四、外国人留学生に就いて-日本の正しい認識を与へよ 五、現代学生観-自律的であれ-保健問題思想問題其他- 六、「教官と学生間の親睦」 七、趣味健康法を聴く-音楽は飯よりも好き-/高専欄 名古屋高商/高専欄 福高商/法文会学芸部主催『ドクター・オプフヒロフスキーモツトワニー氏講演会』/予算提出 航空学科愈々出現するか/第四七回音楽部定期大音楽会/国綱会指導教官更迭/大学だより 東大/大学だより 東北大/全九州学生射撃大会 本学惜しくも第三位/松浦名誉教授/県下諸校連合美術会/充実する経済科 遠藤馬場両講師助教授に新進気鋭の堀講師/卒業生中心OBと現役M軍対戦野球部送別試合 六日於新香椎球場/話に花咲く学園団欒 法文学部 農学部/新購読者/講読者転住/法律相談 五、出稼中の弟の死と父兄の権利亡 六、分割弁済の留保手段、不履行の場合に於ける執行方法(増田俊一・平田實)/就職戦線 農-未だ無味気な沈黙 工-相変らず引張凧 法文-下火の満州志望 工学部農学部 法文学部/本学創立二十五周年記念吟詠大会 十二月六日教育会館にて 九大吟詠会主催/文化講演会益々賑ふ/創立五周年の本学温泉治療学研究所 盛大に式典を挙行/筑紫野の史蹟を訪ねてハイキングコース 第三回(粕屋宗像方面) 立花山 志賀島 宗像廻り(鏡山猛)/教練査閲成績優良/小倉工廠見学/本学スポーツ各運動部各地に健闘す 「ラグビー」 本学宿敵福倶を破る 対製鉄ラグビー 本学主催高専ラグビー/本学スポーツ各運動部各地に健闘す 対福倶定期野球戦 野球部恨みを呑む 対専大野球戦/本学スポーツ各運動部各地に健闘す 本学籠球部候勝 対広島文理大排球 剣道部の朝鮮遠征/本学スポーツ各運動部各地に健闘す 対広島文理大排球/本学スポーツ各運動部各地に健闘す 剣道部の朝鮮遠征/茶柱/農場訪問記/セザンヌ展を見る(平光吾一)/書評 ゲーテ、伊太利、ニーチエ馬場久治君著「ゲーテと伊太利」(小牧健夫)/書評 矢崎教授著ヘーゲル精神現象論(太田鐡雄)/[漢詩] 秋思三詠(近藤春雄)/プロフイル/編輯後記/趣味と娯楽 古本の話(豊田實(談))/趣味と娯楽 本学創立二十五周年記念吟詠大会に因んで(庄司義治(談))
2.
Other
Kyushu Univ. Production Kyushu Univ. Production
Cover image of 九州帝国大学新聞
Publication info: Kyushu University Newspaper. 158, 1936-12-20. 九州帝国大学法文会新聞部
View fulltext:
Table of Contents:
英国王位継承法(田中和夫)/燃料国策私見(安藤一雄)/国際展望 独乙と河川問題/『学生の結核に際して大学当局に望む』 下(安河内五郎外 医学部学生有志)/大学時報 [異動]/プロフイル/昭和十一年を送る/産婦人科事件/寒空の下に奏づる「工事行進曲」 竣工を急ぐ学内諸建築/焼け細りの悩み暫く解消農芸化学本館近く着工 …鉄筋三階建/七分通りの出来 法文演習室/生きた法律を全法律学士に 仏青法律扶助部箱崎に増設/大学だより 東大/大学だより 城大/大学だより 北大/大学だより 立教大学/印度より日本文化を見る 医学部精神科教室にて第五回日本文化講義 法文学部干潟教授/“弁論は魂の叫び” 故大森部長追悼弁論大会/高専欄 西南/高専欄 五高同窓会/法文三田村教授 経済調査の為比律賓南洋へ/活躍の九大俳句会/諸会一束/同窓会は卒業生本位に 農学部同窓会組織変更/姉崎、牧野、市河諸大先生来講(法文)/無風状態の法文会役員改選/昭和十二年度本学学生収容人員/寄贈図書/茶柱/翼破れし鳩回復に近きジヤビー氏を訪ふ 病床に再挙を語る/軍教の小倉工廠見学 参加者二百五十名/広島呉方面軍教見学旅行予定/将校盃を繞つて射撃大会 医学部優勝/秋季弓道大会卓球大会 体育部主催/法文体育部 弓道大会/利休居士三百年記念碑 近々崇福寺に移る/馬術部の奮闘 宿敵熊大に勝つ 団体 個人/最近帰学の七先生に現代の欧米事情を聴く九学会の座談会/投書 法文学部教授と就職(熱望生)/投書 控室/冬山のプラン決定 大山でスキー合宿 張り切る旅行部/学園に咲きし佳話二題 大森教授逝いて一年 肖像画完成す/学園に咲きし佳話二題 大森初代学長銅像引越し/故佐古教授の追慕 肖像画を遺族へ贈る/新聞部チーム大勝 対法科研究室野球戦/趣味と娯楽 タクトの人生 飯より好きな音楽(荒川文六(談))/大森初代学長の銅像引越し/学園回顧/昭和十一年度本紙総目次/海上の旬若干 (短歌)(平光吾一)/九大俳句例会/書評 工学博士隈部一雄氏著「どらいぶうえい」(桑木彧雄)/書評 タイーロフ「解放された演劇」(犬山朴)/読者転任/編輯後記
英国王位継承法(田中和夫)/燃料国策私見(安藤一雄)/国際展望 独乙と河川問題/『学生の結核に際して大学当局に望む』 下(安河内五郎外 医学部学生有志)/大学時報 [異動]/プロフイル/昭和十一年を送る/産婦人科事件/寒空の下に奏づる「工事行進曲」 竣工を急ぐ学内諸建築/焼け細りの悩み暫く解消農芸化学本館近く着工 …鉄筋三階建/七分通りの出来 法文演習室/生きた法律を全法律学士に 仏青法律扶助部箱崎に増設/大学だより 東大/大学だより 城大/大学だより 北大/大学だより 立教大学/印度より日本文化を見る 医学部精神科教室にて第五回日本文化講義 法文学部干潟教授/“弁論は魂の叫び” 故大森部長追悼弁論大会/高専欄 西南/高専欄 五高同窓会/法文三田村教授 経済調査の為比律賓南洋へ/活躍の九大俳句会/諸会一束/同窓会は卒業生本位に 農学部同窓会組織変更/姉崎、牧野、市河諸大先生来講(法文)/無風状態の法文会役員改選/昭和十二年度本学学生収容人員/寄贈図書/茶柱/翼破れし鳩回復に近きジヤビー氏を訪ふ 病床に再挙を語る/軍教の小倉工廠見学 参加者二百五十名/広島呉方面軍教見学旅行予定/将校盃を繞つて射撃大会 医学部優勝/秋季弓道大会卓球大会 体育部主催/法文体育部 弓道大会/利休居士三百年記念碑 近々崇福寺に移る/馬術部の奮闘 宿敵熊大に勝つ 団体 個人/最近帰学の七先生に現代の欧米事情を聴く九学会の座談会/投書 法文学部教授と就職(熱望生)/投書 控室/冬山のプラン決定 大山でスキー合宿 張り切る旅行部/学園に咲きし佳話二題 大森教授逝いて一年 肖像画完成す/学園に咲きし佳話二題 大森初代学長銅像引越し/故佐古教授の追慕 肖像画を遺族へ贈る/新聞部チーム大勝 対法科研究室野球戦/趣味と娯楽 タクトの人生 飯より好きな音楽(荒川文六(談))/大森初代学長の銅像引越し/学園回顧/昭和十一年度本紙総目次/海上の旬若干 (短歌)(平光吾一)/九大俳句例会/書評 工学博士隈部一雄氏著「どらいぶうえい」(桑木彧雄)/書評 タイーロフ「解放された演劇」(犬山朴)/読者転任/編輯後記
3.
Other
Kyushu Univ. Production Kyushu Univ. Production
Cover image of 九州帝国大学新聞
Publication info: Kyushu University Newspaper. 159, 1937-01-05. 九州帝国大学法文会新聞部
View fulltext:
Table of Contents:
新春特輯2597 年頭に際し学生諸君に詢る(大平得三)/人材木材の弁(植村恒三郎)/地方制度改革の前提問題(宇賀田順三)/新春随筆 日本刀を歌へる万葉集(前田稔靖)/新春随筆 犬を愛す(進藤誠一)/新春随筆 音楽随想(渡邉幸生)/学位授与許可/読者転任/随想 忘恩録 その一節(橋本賢輔)/随想 雪をんな(大塚幸男)/部員大里積君の訃/ある批評(伊藤徳之助)/紅毛挿話(江崎悌三)/[詩] 人間生活一束(山崎末彦)/杉山直次郎教授『仏蘭西に使して』をめぐりて(野見山温)/富井男爵追悼集 その一周忌に際し内外諸家珠玉の文を収めて出づ(武藤智雄)/[短歌] 太宰府(黒岩義夫)/編輯後記
新春特輯2597 年頭に際し学生諸君に詢る(大平得三)/人材木材の弁(植村恒三郎)/地方制度改革の前提問題(宇賀田順三)/新春随筆 日本刀を歌へる万葉集(前田稔靖)/新春随筆 犬を愛す(進藤誠一)/新春随筆 音楽随想(渡邉幸生)/学位授与許可/読者転任/随想 忘恩録 その一節(橋本賢輔)/随想 雪をんな(大塚幸男)/部員大里積君の訃/ある批評(伊藤徳之助)/紅毛挿話(江崎悌三)/[詩] 人間生活一束(山崎末彦)/杉山直次郎教授『仏蘭西に使して』をめぐりて(野見山温)/富井男爵追悼集 その一周忌に際し内外諸家珠玉の文を収めて出づ(武藤智雄)/[短歌] 太宰府(黒岩義夫)/編輯後記
4.
Other
Kyushu Univ. Production Kyushu Univ. Production
Cover image of 九州帝国大学新聞
Publication info: Kyushu University Newspaper. 160, 1937-01-23. 九州帝国大学法文会新聞部
View fulltext:
Table of Contents:
南進日本の意義に就て(前田稔靖)/九州山獄巡礼/純一無二の生活 -学生に寄せる-(満田隆一)/大学時報 [異動]/プロフイル/論説 所謂「九大学風」の振作/工学部の三教授相踵いで講壇を去る 学界頓に寂寥を覚ゆ 米山國藏教授 西田精教授奥村省三教授/濱田長沼両氏の日本文化講義 白熱理に終る 第六回特殊文化講義『日本文化の源流』 『十七条憲法に就て』本学長沼教授講義す/牧野博士、刑法研究指導/法文写真暗室出来る/法文選科生正科入学検定試験/国際展望 欧州主要政治条約/教授学生相互に於ける個人的接触を目ざして工事を急ぐ日本座敷集会所 三月十五日頃竣工/大学だより 京大/大学だより 北大/大学だより 台北大/大学だより 東北/スイスのサナトリウム療法に就て(澤田藤一郎)/在満兵士を揃へ!慰問図書を急募!/高専欄 福高 運動 予算会議/高専欄 七高 ホツケー全国高校大会に優勝 九州四高野球連盟/投書 “学生よ元気を出ぜ/寄贈図書/松浦元総長の偉業 近代教育の足跡を描破本学在職中に起稿・苦心五年/陸海軍諸施設見学旅行挙行さる 呉・広島方面/対東大ラグビー戦本学快勝す -花園グランドに於て/慰問の色紙ジヤビー氏へ贈らる 医・板垣教授の温情/フランス文部大臣より名誉章を授与 医学部石原教授/関係者一同会合演習林主任会議 一月十一日より三日間 農学部会議室に於て/農学部同窓会十五周年記念号/趣味と娯楽 “趣味は人生の伴侶” 『歌と旅と』(大平得三(談))/金子内科・整形外科・小野寺内科開講記念講演会 十七、八両日/入学志願者歓迎の対策 各高校長を招待し本学の紹介に努む/総長を囲む座談会/茶柱/読者転任/新購読者/デカルトの夢 哲学史漫談(中島慎一)/セザンヌ展を見る(二)(平光吾一)/書評 『大衆政治経済』の創刊(今中次麿)/書評 小牧教授の随筆『珊瑚樹』(笹月清美)/荷風の随筆に就いて(井手文雄)/編輯室より 編輯後記
南進日本の意義に就て(前田稔靖)/九州山獄巡礼/純一無二の生活 -学生に寄せる-(満田隆一)/大学時報 [異動]/プロフイル/論説 所謂「九大学風」の振作/工学部の三教授相踵いで講壇を去る 学界頓に寂寥を覚ゆ 米山國藏教授 西田精教授奥村省三教授/濱田長沼両氏の日本文化講義 白熱理に終る 第六回特殊文化講義『日本文化の源流』 『十七条憲法に就て』本学長沼教授講義す/牧野博士、刑法研究指導/法文写真暗室出来る/法文選科生正科入学検定試験/国際展望 欧州主要政治条約/教授学生相互に於ける個人的接触を目ざして工事を急ぐ日本座敷集会所 三月十五日頃竣工/大学だより 京大/大学だより 北大/大学だより 台北大/大学だより 東北/スイスのサナトリウム療法に就て(澤田藤一郎)/在満兵士を揃へ!慰問図書を急募!/高専欄 福高 運動 予算会議/高専欄 七高 ホツケー全国高校大会に優勝 九州四高野球連盟/投書 “学生よ元気を出ぜ/寄贈図書/松浦元総長の偉業 近代教育の足跡を描破本学在職中に起稿・苦心五年/陸海軍諸施設見学旅行挙行さる 呉・広島方面/対東大ラグビー戦本学快勝す -花園グランドに於て/慰問の色紙ジヤビー氏へ贈らる 医・板垣教授の温情/フランス文部大臣より名誉章を授与 医学部石原教授/関係者一同会合演習林主任会議 一月十一日より三日間 農学部会議室に於て/農学部同窓会十五周年記念号/趣味と娯楽 “趣味は人生の伴侶” 『歌と旅と』(大平得三(談))/金子内科・整形外科・小野寺内科開講記念講演会 十七、八両日/入学志願者歓迎の対策 各高校長を招待し本学の紹介に努む/総長を囲む座談会/茶柱/読者転任/新購読者/デカルトの夢 哲学史漫談(中島慎一)/セザンヌ展を見る(二)(平光吾一)/書評 『大衆政治経済』の創刊(今中次麿)/書評 小牧教授の随筆『珊瑚樹』(笹月清美)/荷風の随筆に就いて(井手文雄)/編輯室より 編輯後記
5.
Other
Kyushu Univ. Production Kyushu Univ. Production
Cover image of 九州帝国大学新聞
Publication info: Kyushu University Newspaper. 161, 1937-02-22. 九州帝国大学法文会新聞部
View fulltext:
Table of Contents:
日本の強み(高田保馬)/心と精神 シュプランガー哲学の意図 上(松下三省)/九州山岳巡礼 二 若杉・宝満山/国際展望 アメリカ/国際展望 イギリス/国際展望 フランス/国際展望 ドイツ/書評 ド・ヴヰーチの『財政学原理』英語本(井手文雄)/書評 斎藤富三郎博士著『日本民法講義物権』を読む(増渕俊一)/大学時報 [異動]/駁論に答ふ/緊縮方針の法文会予算会議 ない袖は振れぬ査定 各部の事業は委縮か 体育部 学芸部 共済部 新聞部/横瀬幹事の緊急動議/新春に活躍する学内文化団体 仏青、素謡、歌舎、句舎弁論/文科卒業論文題目調/臨時講義に来学の姉崎・天野・高田講師を囲み座談の華咲く法文学部 姉崎講師と語る学芸部主催の姉崎嘲風講師座談会 天野講師を中心に 趣味の短歌に高田講師を囲む/大阪商大講師小川市太郎氏 英国『地方行政』について 法文、特別講座行はる/高専欄 福岡女専/高専欄 広島女専/新法文学部長に長沼教授当選/法文学部入学試験科目日割発表さる/第九回日本文化講義 姉崎博士の熱弁/大学便り 東大/大学便り 京大/本学通則改正 二月一日より施行/寄贈図書/読者転任/予期に反した総長座談会 ぎこちなき雰囲気に終始す/軍需インフレの反映八十名超過の工学部 本学入学志願者を探る/総長招待民国留学生懇親会 若き学徒の感や深し!/本学と各高校長との懇談会催さる 大学通則の改正を中心として/派遣軍慰問の図書七百冊附属図書館で近く発送/日伊交驩教授としてツツチ博士夫妻来学臨時講義 ツツチ博士メッセージ/学士院章授与金平教授に/投書 演習制度(J生)/本学創立二十五周年記念九大吟詠会後報/就職戦線 まだ舞込む申込み断るのに一苦心 工学部の豪勢さ/牧野博士刑法臨講開講/茶柱/花道に於ける枯と寂と侘(張玄彦)/米の匂い(牧野英一)/島木赤彦の歌(田中晃)/虹をゑがく楽壇(松尾彰)/第三回法文短歌/編輯室より
日本の強み(高田保馬)/心と精神 シュプランガー哲学の意図 上(松下三省)/九州山岳巡礼 二 若杉・宝満山/国際展望 アメリカ/国際展望 イギリス/国際展望 フランス/国際展望 ドイツ/書評 ド・ヴヰーチの『財政学原理』英語本(井手文雄)/書評 斎藤富三郎博士著『日本民法講義物権』を読む(増渕俊一)/大学時報 [異動]/駁論に答ふ/緊縮方針の法文会予算会議 ない袖は振れぬ査定 各部の事業は委縮か 体育部 学芸部 共済部 新聞部/横瀬幹事の緊急動議/新春に活躍する学内文化団体 仏青、素謡、歌舎、句舎弁論/文科卒業論文題目調/臨時講義に来学の姉崎・天野・高田講師を囲み座談の華咲く法文学部 姉崎講師と語る学芸部主催の姉崎嘲風講師座談会 天野講師を中心に 趣味の短歌に高田講師を囲む/大阪商大講師小川市太郎氏 英国『地方行政』について 法文、特別講座行はる/高専欄 福岡女専/高専欄 広島女専/新法文学部長に長沼教授当選/法文学部入学試験科目日割発表さる/第九回日本文化講義 姉崎博士の熱弁/大学便り 東大/大学便り 京大/本学通則改正 二月一日より施行/寄贈図書/読者転任/予期に反した総長座談会 ぎこちなき雰囲気に終始す/軍需インフレの反映八十名超過の工学部 本学入学志願者を探る/総長招待民国留学生懇親会 若き学徒の感や深し!/本学と各高校長との懇談会催さる 大学通則の改正を中心として/派遣軍慰問の図書七百冊附属図書館で近く発送/日伊交驩教授としてツツチ博士夫妻来学臨時講義 ツツチ博士メッセージ/学士院章授与金平教授に/投書 演習制度(J生)/本学創立二十五周年記念九大吟詠会後報/就職戦線 まだ舞込む申込み断るのに一苦心 工学部の豪勢さ/牧野博士刑法臨講開講/茶柱/花道に於ける枯と寂と侘(張玄彦)/米の匂い(牧野英一)/島木赤彦の歌(田中晃)/虹をゑがく楽壇(松尾彰)/第三回法文短歌/編輯室より
6.
Other
Kyushu Univ. Production Kyushu Univ. Production
Cover image of 九州帝国大学新聞
Publication info: Kyushu University Newspaper. 162, 1937-03-25. 九州帝国大学法文会新聞部
View fulltext:
Table of Contents:
任命大権の干犯といふことに就て(河村又介)/九州山岳巡礼 三 立花山/南方政策の再吟味 南洋視察の報告及所感の中から(三田村一郎)/国際展望 英国戴冠式近づく/国際展望 米大統領軍縮会議提唱か/心と精神 シュプランガー哲学の意図(二)(松下三省)/プロフイル/文学界三月号/論説 学生会館其他/設立委員会成立し学生会館の建設 愈々具体的となる/ヘボン式の暗躍 今議会に反対請願か-九大ローマ字会深甚の注意を払ふ-/南九州に新演習林 農学部学生に福音/発明発見一束 -学内諸氏の近業-/高専欄 福高商/高専欄 西南学院/東学配属将校五十君正弘中佐新任/寄贈図書/新購読者/読者転住/昭和十二年度の海外出張者決る 石原(医) 植村・土井(農)三教授/南洋視察を終へて三田村教授帰学/民事訴訟法研究に田中助教授鹿島立つ/医学部恒例の学士鍋 例になく総長も来会/昭和十二年度新聞部長森教授に決定/大学時報 [異動]/趣味と娯楽 無人の山を愛す-自然に親めし-(大澤教授(談))/文芸 種子ケ島紀行(片山茂樹)/ブツク・レヴユウ 恒藤教授の近業「法的人格者の理論」を読む(田中晃)/ブツク・レヴユウ 「独逸文学鑑賞」 小松教授の近著(森本隆)/「九大文学」第五号を読む/編輯後記
任命大権の干犯といふことに就て(河村又介)/九州山岳巡礼 三 立花山/南方政策の再吟味 南洋視察の報告及所感の中から(三田村一郎)/国際展望 英国戴冠式近づく/国際展望 米大統領軍縮会議提唱か/心と精神 シュプランガー哲学の意図(二)(松下三省)/プロフイル/文学界三月号/論説 学生会館其他/設立委員会成立し学生会館の建設 愈々具体的となる/ヘボン式の暗躍 今議会に反対請願か-九大ローマ字会深甚の注意を払ふ-/南九州に新演習林 農学部学生に福音/発明発見一束 -学内諸氏の近業-/高専欄 福高商/高専欄 西南学院/東学配属将校五十君正弘中佐新任/寄贈図書/新購読者/読者転住/昭和十二年度の海外出張者決る 石原(医) 植村・土井(農)三教授/南洋視察を終へて三田村教授帰学/民事訴訟法研究に田中助教授鹿島立つ/医学部恒例の学士鍋 例になく総長も来会/昭和十二年度新聞部長森教授に決定/大学時報 [異動]/趣味と娯楽 無人の山を愛す-自然に親めし-(大澤教授(談))/文芸 種子ケ島紀行(片山茂樹)/ブツク・レヴユウ 恒藤教授の近業「法的人格者の理論」を読む(田中晃)/ブツク・レヴユウ 「独逸文学鑑賞」 小松教授の近著(森本隆)/「九大文学」第五号を読む/編輯後記
7.
Other
Kyushu Univ. Production Kyushu Univ. Production
Cover image of 九州帝国大学新聞
Publication info: Kyushu University Newspaper. 163, 1937-04-26. 九州帝国大学法文会新聞部
View fulltext:
Table of Contents:
大学と体験全体の立場(佐藤通次)/比律賓学生視察団来る/九州山岳巡礼 四、英彦山/ヘレン・ケラー全集を読む(桑木彧雄)/プロフイル/比律賓学生使節団来る/論説 大学新聞への関心/論説 一年を回顧す/絢爛たる春の学会講演会に本学賑ふ コルビツツ博士講演/絢爛たる春の学会講演会に本学賑ふ 耳鼻咽喉科学会/絢爛たる春の学会講演会に本学賑ふ 歯科口腔科学会/絢爛たる春の学会講演会に本学賑ふ 解剖学会/絢爛たる春の学会講演会に本学賑ふ 電気学会/佐藤氏に航空功労賞/春の学園に新築、増築法文演習室、医事務室を覗く/晴れの卒業式 懐しき学園を巣立つ 新学士六百六十二名/ヘボン式側と均衡上 日本式側の反駁的請願/帰国に際してジヤビー氏メッセージを送る/春哀し 鹿子木 矢田部両夫人逝去/新聞部新部長森耕二朗教授は語る/部長歓迎新部員歓迎大演奏会/大学便り 東大/大学便り 京大/大学便り 東北大/寄贈図書/茶柱/神風号の飛行に就て(橋本賢輔)/学制雑感 -退屈な話- 義務教育延長と就学時期(億良伸)/学制雑感 -退屈な話- 高等学校と大学との関係(億良伸)/ニューギニアから帰る(金平亮三(談))/本年の日本英学界 断片的展望と要望(森岡栄)/体系と展相 山内得立博士の近著(田中滉)/谷口教授著『貿易統制の研究』第二巻を読みて(松尾彰)/心と精神 シユブランガー哲学の意図(三)(松下三省)/マレシヤルを聴く(齋藤忠夫)/文学会五月号/編輯後記
大学と体験全体の立場(佐藤通次)/比律賓学生視察団来る/九州山岳巡礼 四、英彦山/ヘレン・ケラー全集を読む(桑木彧雄)/プロフイル/比律賓学生使節団来る/論説 大学新聞への関心/論説 一年を回顧す/絢爛たる春の学会講演会に本学賑ふ コルビツツ博士講演/絢爛たる春の学会講演会に本学賑ふ 耳鼻咽喉科学会/絢爛たる春の学会講演会に本学賑ふ 歯科口腔科学会/絢爛たる春の学会講演会に本学賑ふ 解剖学会/絢爛たる春の学会講演会に本学賑ふ 電気学会/佐藤氏に航空功労賞/春の学園に新築、増築法文演習室、医事務室を覗く/晴れの卒業式 懐しき学園を巣立つ 新学士六百六十二名/ヘボン式側と均衡上 日本式側の反駁的請願/帰国に際してジヤビー氏メッセージを送る/春哀し 鹿子木 矢田部両夫人逝去/新聞部新部長森耕二朗教授は語る/部長歓迎新部員歓迎大演奏会/大学便り 東大/大学便り 京大/大学便り 東北大/寄贈図書/茶柱/神風号の飛行に就て(橋本賢輔)/学制雑感 -退屈な話- 義務教育延長と就学時期(億良伸)/学制雑感 -退屈な話- 高等学校と大学との関係(億良伸)/ニューギニアから帰る(金平亮三(談))/本年の日本英学界 断片的展望と要望(森岡栄)/体系と展相 山内得立博士の近著(田中滉)/谷口教授著『貿易統制の研究』第二巻を読みて(松尾彰)/心と精神 シユブランガー哲学の意図(三)(松下三省)/マレシヤルを聴く(齋藤忠夫)/文学会五月号/編輯後記
8.
Other
Kyushu Univ. Production Kyushu Univ. Production
Cover image of 九州帝国大学新聞
Publication info: Kyushu University Newspaper. 164, 1937-05-20. 九州帝国大学法文会新聞部
View fulltext:
Table of Contents:
第廿回総選挙の成績(河村又介)/九州山岳巡礼 五、阿蘇山/大学便り 東大/大学便り 関大/官庁事項/プロフイル/物価対策委員会(波多野鼎)/求学の若人五〇〇自署し宣誓す -晴れの宣誓式-/奇跡の聖女 ケラー女史来る/工学部建築科助教授各務一雄氏逝去/学内簡閲点呼 参加者三十六名/航空学科独立の機運漸く来る 来年四月から/感激の熱講演ポーア博士来学 満場の聴衆を魅了す/学診に「歯科」を新設/法文学部の就職座談会 教官学生親しく懇談/惜春譜!!学内大運動会 来る二十三日に/「ヒマラヤを目指して」 -九大山岳会の誕生-/日本間集会所『三畏閣』と命名/医学部諸教授参加 福日無料巡回診療に/読者転住/新購読者/新刊紹介/九大法文会体育部々報 挨拶(金田平一郎)/九大法文会体育部々報 体育部事業報告/九大法文会体育部々報 春季庭球大会/九大法文会体育部々報 春季卓球大会/九大法文会体育部々報 水泳大会/九大法文会体育部々報 野球大会/九大法文会体育部々報 秋季庭球大会/九大法文会体育部々報 秋季卓球大会/九大法文会体育部々報 金田杯をめぐつて絃音高き春秋弓道大会 春季弓道大会 秋季弓道大会/九大法文会体育部々報 委員紹介/九大法文会共済部々報 挨拶に代へて(大澤章)/九大法文会共済部々報 共済部の概要/九大法文会共済部々報 事業報告 売店及委託事業 一.仕入及販売部 二.委託販売 三.古本交換 四.委託事業/九大法文会共済部々報 プリント部/九大法文会共済部々報 職業紹介部/九大法文会共済部々報 損益計算表/九大法文会共済部々報 現在資産状況/九大法文会共済部々報 部員紹介/普仏戦争前のストラスブール大学法学部の学風(野見山溫)/音楽部 春の演奏会/映画 失はれた地平線/絶好の山行地犬ヶ岳を紹介す(纐纈理一郎)/学生欄 「郁達夫と徒然草」(近藤春雄)/新聞部新陣容/編輯後記
第廿回総選挙の成績(河村又介)/九州山岳巡礼 五、阿蘇山/大学便り 東大/大学便り 関大/官庁事項/プロフイル/物価対策委員会(波多野鼎)/求学の若人五〇〇自署し宣誓す -晴れの宣誓式-/奇跡の聖女 ケラー女史来る/工学部建築科助教授各務一雄氏逝去/学内簡閲点呼 参加者三十六名/航空学科独立の機運漸く来る 来年四月から/感激の熱講演ポーア博士来学 満場の聴衆を魅了す/学診に「歯科」を新設/法文学部の就職座談会 教官学生親しく懇談/惜春譜!!学内大運動会 来る二十三日に/「ヒマラヤを目指して」 -九大山岳会の誕生-/日本間集会所『三畏閣』と命名/医学部諸教授参加 福日無料巡回診療に/読者転住/新購読者/新刊紹介/九大法文会体育部々報 挨拶(金田平一郎)/九大法文会体育部々報 体育部事業報告/九大法文会体育部々報 春季庭球大会/九大法文会体育部々報 春季卓球大会/九大法文会体育部々報 水泳大会/九大法文会体育部々報 野球大会/九大法文会体育部々報 秋季庭球大会/九大法文会体育部々報 秋季卓球大会/九大法文会体育部々報 金田杯をめぐつて絃音高き春秋弓道大会 春季弓道大会 秋季弓道大会/九大法文会体育部々報 委員紹介/九大法文会共済部々報 挨拶に代へて(大澤章)/九大法文会共済部々報 共済部の概要/九大法文会共済部々報 事業報告 売店及委託事業 一.仕入及販売部 二.委託販売 三.古本交換 四.委託事業/九大法文会共済部々報 プリント部/九大法文会共済部々報 職業紹介部/九大法文会共済部々報 損益計算表/九大法文会共済部々報 現在資産状況/九大法文会共済部々報 部員紹介/普仏戦争前のストラスブール大学法学部の学風(野見山溫)/音楽部 春の演奏会/映画 失はれた地平線/絶好の山行地犬ヶ岳を紹介す(纐纈理一郎)/学生欄 「郁達夫と徒然草」(近藤春雄)/新聞部新陣容/編輯後記
9.
Other
Kyushu Univ. Production Kyushu Univ. Production
Cover image of 九州帝国大学新聞
Publication info: Kyushu University Newspaper. 165, 1937-06-05. 九州帝国大学法文会新聞部
View fulltext:
Table of Contents:
超然内閣としての林内閣の後退(今中次麿)/国民健康保険法案に就いて(菊池勇夫)/今日の問題 オツタワ協定の更改/プロフイル/大学時報 [異動]/或生物学者の夢(田中義麿)/科学時評 批判的精神を把握せよ(横山秀雄)/大学の自己省察 -覚醒の機運動く-/ニールス・ボーア教授(桑木彧雄)/堀江氏著『アメリカ経済史概論』(遠藤正男)/新医博/九州山岳巡礼 六、九重山/新刊紹介/盲・聾・唖の『奇跡の聖女』ヘレン・ケラー女史講演会 -本学にメッセージを贈る- 医学部中央講堂に於て/軍艦北上便乗 参加学生三百名/「現代新聞の弁護」大毎学芸部長井上氏講演会 新聞部学芸部主催で/農学部々長満田教授再選 昭和拾年以来三度目の留任/高文希望者多数集合す/大津教授を囲みて座談会 於三畏閣/三田村、大澤両教授を迎へて文化講義開かる 聴衆に感銘を与ふ 第十回文化講義 医学部精神科講堂で/第十一回文化講義 工学部大講堂で/工学部裏に自動車練習場開設さる/法文学部内の各科教授学生の結束固まる -教授学生間の親睦を目指し- 九大法科会、経友会既に成立す/学部内の要望を反映し九大法科会生る/経済科学生のクラス会『経友会』成立す/農学部同学会総会 五月廿日盛大に挙行さる/新入生歓迎射撃大会 平尾陸軍射撃場にて/春雨を衝いて大運動会挙行さる 全学園の親睦を計り -廿三日工学部グラウンドで-/第十回医学部大運動会 大盛会裡に挙行さる/今中教授を囲み政治懇話会例会/天草臨海実験所工費四万余円を以て拡張 本年八、九月着工の予定/音楽部活躍す/体育奨励の為一千円の寄付 本学出身前川氏より/臨時講義開講/演劇と映画(進藤誠一)/旅にある心(笹月清美)/学生欄 北支那に遊びて(新田正穂)/図書館雑談(素人)/編輯後記
超然内閣としての林内閣の後退(今中次麿)/国民健康保険法案に就いて(菊池勇夫)/今日の問題 オツタワ協定の更改/プロフイル/大学時報 [異動]/或生物学者の夢(田中義麿)/科学時評 批判的精神を把握せよ(横山秀雄)/大学の自己省察 -覚醒の機運動く-/ニールス・ボーア教授(桑木彧雄)/堀江氏著『アメリカ経済史概論』(遠藤正男)/新医博/九州山岳巡礼 六、九重山/新刊紹介/盲・聾・唖の『奇跡の聖女』ヘレン・ケラー女史講演会 -本学にメッセージを贈る- 医学部中央講堂に於て/軍艦北上便乗 参加学生三百名/「現代新聞の弁護」大毎学芸部長井上氏講演会 新聞部学芸部主催で/農学部々長満田教授再選 昭和拾年以来三度目の留任/高文希望者多数集合す/大津教授を囲みて座談会 於三畏閣/三田村、大澤両教授を迎へて文化講義開かる 聴衆に感銘を与ふ 第十回文化講義 医学部精神科講堂で/第十一回文化講義 工学部大講堂で/工学部裏に自動車練習場開設さる/法文学部内の各科教授学生の結束固まる -教授学生間の親睦を目指し- 九大法科会、経友会既に成立す/学部内の要望を反映し九大法科会生る/経済科学生のクラス会『経友会』成立す/農学部同学会総会 五月廿日盛大に挙行さる/新入生歓迎射撃大会 平尾陸軍射撃場にて/春雨を衝いて大運動会挙行さる 全学園の親睦を計り -廿三日工学部グラウンドで-/第十回医学部大運動会 大盛会裡に挙行さる/今中教授を囲み政治懇話会例会/天草臨海実験所工費四万余円を以て拡張 本年八、九月着工の予定/音楽部活躍す/体育奨励の為一千円の寄付 本学出身前川氏より/臨時講義開講/演劇と映画(進藤誠一)/旅にある心(笹月清美)/学生欄 北支那に遊びて(新田正穂)/図書館雑談(素人)/編輯後記
10.
Other
Kyushu Univ. Production Kyushu Univ. Production
Cover image of 九州帝国大学新聞
Publication info: Kyushu University Newspaper. 166, 1937-06-20. 九州帝国大学法文会新聞部
View fulltext:
Table of Contents:
九州帝国大学新聞創刊十周年紀念特輯号 九州帝国大学新聞の創刊十周年を祝して(荒川文六)/九州帝国大学新聞創刊十周年紀念特輯号 学生新聞のゆきかた(今中次麿)/九州帝国大学新聞創刊十周年紀念特輯号 所感(長沼賢海)/九州帝国大学新聞創刊十周年紀念特輯号 過去・現在・未来/本年度の日本社会学会大会(蔵内数太)/形式社会学に就て(岸川八壽治)/故大森研造教授の遺稿を紹介す(栗村雄吉)/今日の問題 …ドイツの新道路…/プロフイル/『保健省』創設に就いて(池上肇)/レールム・ノヴールムに就いて(小田武雄)/大学時報 叙位 叙勲 官等昇叙/大学時報 講義嘱託/大学時報 海外出張者出発/大学時報 海外出張者帰学/新購読者/読者転住/寄贈図書/[欠頁]/[欠頁]/新入生諸君御存知ですか? 学生会館の建設を -準備委員会の結成をみる-/学園に襲ふ鉄飢饉 当初の計画を縮小し農芸化学本館近く着工/待望久しき法科会 愈々発会式挙行さる -法科学生の結束固る-/工学部西田教授勇退す/快晴に恵まれて戦車隊見学挙行さる/実弾射撃行はる/制覇を目指して猛練習の射撃部/スポーツシーズンを迎へ各部の活躍めざまし 競技部/スポーツシーズンを迎へ各部の活躍めざまし 三大学籠球戦 本学優勝す/スポーツシーズンを迎へ各部の活躍めざまし 籠球戦惜敗広島文理大に/スポーツシーズンを迎へ各部の活躍めざまし 対城大庭球戦本学大勝す/スポーツシーズンを迎へ各部の活躍めざまし 体育部主催 春季庭球大会/スポーツシーズンを迎へ各部の活躍めざまし 体育部主催 春季弓道大会/スポーツシーズンを迎へ各部の活躍めざまし 対学部剣道大会/三角帆は孕む学内ヨットレース 名島沖にて/定期演奏会 盛況裡に了る/本学を中心に全九州支那学研究者を打って一丸とする 九州支那学会結成さる/食道狭窄症に於ける笹木教授の新発見/哲学談話会の誕生 「行為と哲学」と題して田中講師熱弁を揮ふ/ローマ字会懇話会/茶柱/書名(金田平一郎)/デユラーとロダン -造型芸術に於ける運動の表現について-(太田鐡雄)/評 第十九回九大美展/斎藤茂吉の短歌 -短歌の思想性の一示唆として-(岩本榮一)/ロンドン通信(田中和夫)/映画 弱さの美 -成瀬巳喜男・断想-(安藤明夫)/法文短歌
九州帝国大学新聞創刊十周年紀念特輯号 九州帝国大学新聞の創刊十周年を祝して(荒川文六)/九州帝国大学新聞創刊十周年紀念特輯号 学生新聞のゆきかた(今中次麿)/九州帝国大学新聞創刊十周年紀念特輯号 所感(長沼賢海)/九州帝国大学新聞創刊十周年紀念特輯号 過去・現在・未来/本年度の日本社会学会大会(蔵内数太)/形式社会学に就て(岸川八壽治)/故大森研造教授の遺稿を紹介す(栗村雄吉)/今日の問題 …ドイツの新道路…/プロフイル/『保健省』創設に就いて(池上肇)/レールム・ノヴールムに就いて(小田武雄)/大学時報 叙位 叙勲 官等昇叙/大学時報 講義嘱託/大学時報 海外出張者出発/大学時報 海外出張者帰学/新購読者/読者転住/寄贈図書/[欠頁]/[欠頁]/新入生諸君御存知ですか? 学生会館の建設を -準備委員会の結成をみる-/学園に襲ふ鉄飢饉 当初の計画を縮小し農芸化学本館近く着工/待望久しき法科会 愈々発会式挙行さる -法科学生の結束固る-/工学部西田教授勇退す/快晴に恵まれて戦車隊見学挙行さる/実弾射撃行はる/制覇を目指して猛練習の射撃部/スポーツシーズンを迎へ各部の活躍めざまし 競技部/スポーツシーズンを迎へ各部の活躍めざまし 三大学籠球戦 本学優勝す/スポーツシーズンを迎へ各部の活躍めざまし 籠球戦惜敗広島文理大に/スポーツシーズンを迎へ各部の活躍めざまし 対城大庭球戦本学大勝す/スポーツシーズンを迎へ各部の活躍めざまし 体育部主催 春季庭球大会/スポーツシーズンを迎へ各部の活躍めざまし 体育部主催 春季弓道大会/スポーツシーズンを迎へ各部の活躍めざまし 対学部剣道大会/三角帆は孕む学内ヨットレース 名島沖にて/定期演奏会 盛況裡に了る/本学を中心に全九州支那学研究者を打って一丸とする 九州支那学会結成さる/食道狭窄症に於ける笹木教授の新発見/哲学談話会の誕生 「行為と哲学」と題して田中講師熱弁を揮ふ/ローマ字会懇話会/茶柱/書名(金田平一郎)/デユラーとロダン -造型芸術に於ける運動の表現について-(太田鐡雄)/評 第十九回九大美展/斎藤茂吉の短歌 -短歌の思想性の一示唆として-(岩本榮一)/ロンドン通信(田中和夫)/映画 弱さの美 -成瀬巳喜男・断想-(安藤明夫)/法文短歌