close
1.
Article
Kyushu Univ. Production Kyushu Univ. Production
Cover image of [010] 九州大学附属図書館研究開発室年報 : 2005/2006 — Kyushu University Library, Research and Development Division Annual Report : 2005/2006
Publication info: Kyushu University Library, Research and Development Division Annual Report. 2005/2006, pp. 1-77, 2006-06-01. Kyushu University Library, Research and Development Division
View fulltext:
2.
Article
Kyushu Univ. Production Kyushu Univ. Production
Cover image of 九州大学附属図書館の移転計画 : 伊都キャンパス第Ⅰ期開校までの検討経緯を振り返る
昌子, 喜信 ; Shoji, Yoshinobu
Publication info: Kyushu University Library, Research and Development Division Annual Report. 2005/2006, pp. 44-48, 2006-06-01. Kyushu University Library, Research and Development Division
View fulltext:
Abstract: 2005(平成17)年10月、九州大学伊都キャンパスに理系図書館が開館した。伊都キャンパスの最初の地区 基本設計である工学系地区基本設計が開始され、附属図書館の移転計画が具体的に動き始めた2001(平成13) 年から、伊都キャンパスに理系図書館が開館する2005(平成15)年までの検討体制及び検討内容を記録し、 今後の移転計画の参考とする。 Read more
3.
Article
Kyushu Univ. Production Kyushu Univ. Production
Cover image of 医学分館所蔵の出島版ポンペ著書について — Pompe's book in Djima edition kept by Kyushu University Medical Library
大島, 明秀 ; Oshima, Akihide
Publication info: Kyushu University Library, Research and Development Division Annual Report. 2006, pp. 33-35, 2006-06-01. 九州大学附属図書館研究開発室
View fulltext:
Abstract: いわゆる「出島版」について概観しながら、九州大学医学分館に所蔵されているポンペの著書の書誌を提示し、解説を付した。
4.
Article
Kyushu Univ. Production Kyushu Univ. Production
Cover image of 図書館用RFIDシステムの開発Ⅰ : 13.56MHz RFIDタグの共振周波数の評価 — Development of RFID System for Library Part Ⅰ : Evaluation of the Resonance Frequency of 13.56MHz RFID Tag
藤崎, 清孝 ; Fujisaki, Kiyotaka
Publication info: Kyushu University Library, Research and Development Division Annual Report. 2005/2006, pp. 1-6, 2006-06-01. Kyushu University Library, Research and Development Division
View fulltext:
Abstract: RFIDタグはリーダ・ライタと電磁界の結合を利用して電力並びに信号のやりとりを行う。非接触で情報交換 が可能なことから、図書館においても蔵書管理をはじめとする様々な利用が期待されている。しかしながら、 この技術は万能ではなく、タグとリーダ・ライタが交信する際に重要となるタグの共振周波数が大きくずれる と交信性能が低下する、あるいは交信できないという状況を生じやすい。この周波数は、タグの周りの環境に 左右され、単にタグを貼付対象である物に貼り付けるだけでも変動する。本報告では、13.56MHz帯RFIDタグ を図書の管理に用いることを想定し、その共振周波数に、図書を構成する基本素材である紙が及ぼす影響と図 書を並べた場合に起こる近接する他のRFIDタグが与える影響を実験により評価した結果を報告する。 Read more
5.
Article
Kyushu Univ. Production Kyushu Univ. Production
Cover image of 図書館の自動化&電子化へのオプション : 図書館運営のポリシィと選択 — Options for Library Automation & Digitization : On Running Policy and Selection Options of Libraries
南, 俊朗 ; Minami, Toshiro
Publication info: Kyushu University Library, Research and Development Division Annual Report. 2005/2006, pp. 7-18, 2006-06-01. Kyushu University Library, Research and Development Division
View fulltext:
Abstract: 図書館運営の効率化や利用者サービス向上を目的としたICタグの導入が進められている。そこ には、費用対効果(コストパフォーマンス)、一時的にかかる設備費用や恒常的にかかる運営費 用のバランスなど、さまざまな側面を考慮に入れたオプション選択が求められる。本稿では、 図書館の自動化&電子化(Library Automation & Digitization)を進める上で、どのようなオプシ ョンがあり、どのような基準でどのオプションを選択すると良いのかについて考察する。オプ ション選択の問題は、最終的には、それらに関するそれぞれの図書館の運営ポリシィに依存す ることになる。 Read more
6.
Article
Kyushu Univ. Production Kyushu Univ. Production
Cover image of 「貴重古医書コレクションの点描」
Michel, Wolfgang; Michel-Zaitsu, Wolfgang; 大島, 明秀 ... [et al.]
Publication info: Kyushu University Library, Research and Development Division Annual Report. 2005/2006, pp. 30-35, 2006-06-01. Kyushu University Library, Research and Development Division
View fulltext:
7.
Article
Kyushu Univ. Production Kyushu Univ. Production
Cover image of シンガポール学術図書館視察報告 — Inspection report on Academic Libraries in Singapore
兵藤, 健志 ; Hyodo, Kenshi
Publication info: Kyushu University Library, Research and Development Division Annual Report. 2005/2006, pp. 36-40, 2006-06-01. Kyushu University Library, Research and Development Division
View fulltext:
Abstract: 2005年12月4日から12月9日までのシンガポール出張のうち、ニー・アン・ポリテクニーク(Ngee Ann Polytechnic)、シンガポール国立大学(National University of Singapore)、テマセック・ポリテクニーク (Temasek Polytechnic)という3つの学術図書館に関する視察報告である。主にRFIDおよび「ライフスタイル (Lifestyle)」という概念を軸に報告を展開する。 Read more
8.
Article
Kyushu Univ. Production Kyushu Univ. Production
Cover image of 電子図書館の歴史と九大附属図書館の取り組み — History of the digital library and our efforts to it.
池田, 大輔 ; Ikeda, Daisuke
Publication info: Kyushu University Library, Research and Development Division Annual Report. 2004/2005, (9), pp. 1-5, 2005-06-01. Kyushu University Library, Research and Development Division
View fulltext:
Abstract: 本稿では、電子図書館を3 つの機能からなるものとしてとらえ、各機能について説明した後、実際にこれらの機能を実現している例を九大附属図書館の場合について示す。また、今後の電子図書館機能としてユーザを中心にしたサービスの実現の必要性と問題点について議論する。 Read more
9.
Article
Kyushu Univ. Production Kyushu Univ. Production
Cover image of 図書館の自動化&電子化へのICタグの新たな活用-電子図書館新サービスへ向けての次なる方策- — Utilizing IC Tags for Library Automation & Digitization -Next Approach to New Services for Digital Libraries-
南, 俊朗 ; Minami, Toshiro
Publication info: Kyushu University Library, Research and Development Division Annual Report. 2004/2005, (9), pp. 6-16, 2005-06-01. Kyushu University Library, Research and Development Division
View fulltext:
Abstract: ICタグの図書館への導入が進んでいる。その主な目的は、貸出・返却処理や蔵書点検の効率化や簡易化である。しかし、ICタグシステムの導入にはリーダなどの新たな設備が必要であり、また、未だかなり高価なタグを貼付するという運用コストがかかる。費用対効果を検討した結果、導入を断念する図書館も多い。本稿では、ICタグのもつ自動認識技術の側面に注目する。図書館内における利用者や資料の動きに関するデータを収集し、それを解析することにより、データに基づいた利用者サービスの実現、蔵書構築、書架配架などを実現する手法を提案する。 Read more
10.
Article
Kyushu Univ. Production Kyushu Univ. Production
Cover image of 洋書物流会社COP(Co-op Online Pacific Inc.)視察報告 — Inspection report of COP (Co-op Online Pacific Inc.)
井ノ上, 俊哉 ; INOUE, Toshiya
Publication info: Kyushu University Library, Research and Development Division Annual Report. 2004/2005, (9), pp. 17-19, 2005-06-01. Kyushu University Library, Research and Development Division
View fulltext:
Abstract: 平成17年5月19日、大学生協が米国カリフォルニア州に設立した洋書物流会社COP(Co-op Online Pacific Inc.)の視察報告