閉鎖性水域における水面冷却に基く冷水塊の挙動特性

Views: 27
Downloads: 53
このエントリーをはてなブックマークに追加

閉鎖性水域における水面冷却に基く冷水塊の挙動特性

Format:
Thesis/Dissertation
Kyushu Univ. Production Kyushu Univ. Production
Responsibility:
柿崎, 新之助(九州大学農学部生物資源環境学科生物資源生産科学コース地域環境工学分野生産環境情報学研究室)
Kakizaki, Shinnosuke(Department of Bioresource and Bioenvironment, School of Agriculture, Kyushu University)
Language:
Japanese
Academic Year Conferred :
2005.
Conferring University:
Kyushu University.
Degree:
BACHELOR
Degree Type:
Bachelor's Degree
Version:
Publisher
Table of Contents:
第1章 序論 第2章 研究背景 2-1 閉鎖性水域の水理特性 2-1-1 水温成層の形成と変動 2-1-2 水温成層の季節変化・日変化 2-2 閉鎖性水域における水生植物の生態 2-2-1 水生植物群落の構造 2-2-2 水生植物の生活型 2-2-3 水生植物の生活型による湖沼の分類 2-2-4 水生植物による浄化作用 2-2-5 水生植物利用手法 第3章 冷水塊の沈降挙動に関する実験 3-1 実験概要 3-1-1 実験目的 3-1-2 実験装置 3-1-3 実験方法 3-1-4 測定機器 3-1-5 実験条件 第4章 実験結果および考察 4-1 水温の時間変化 4-2 冷水塊の沈降数 4-3 水温の乱れ強度 4-4 プリュームの性質 4-4-1 プリューム水理特性 4-4-2 自己相関関数 4-4-3 パワースペクトル 4-4-4 相互相関関数 4-4-5 クロススペクトル 4-5 周波数の時間変化 4-5-1 連続ウェーブレット変換 4-5-2 基底ウェーブレット 4-5-3 離散ウェーブレット変換 5章 結論 謝辞 参考文献
第1章 序論 第2章 研究背景 2-1 閉鎖性水域の水理特性 2-1-1 水温成層の形成と変動 2-1-2 水温成層の季節変化・日変化 2-2 閉鎖性水域における水生植物の生態 2-2-1 水生植物群落の構造 2-2-2 水生植物の生活型 2-2-3 水生植物の生活型による湖沼の分類 2-2-4 水生植物による浄化作用 2-2-5 水生植物利用手法 第3章 冷水塊の沈降挙動に関する実験 3-1 実験概要 3-1-1 実験目的 3-1-2 実験装置 3-1-3 実験方法 3-1-4 測定機器 3-1-5 実験条件 第4章 実験結果および考察 4-1 水温の時間変化 4-2 冷水塊の沈降数 4-3 水温の乱れ強度 4-4 プリュームの性質 4-4-1 プリューム水理特性 4-4-2 自己相関関数 4-4-3 パワースペクトル 4-4-4 相互相関関数 4-4-5 クロススペクトル 4-5 周波数の時間変化 4-5-1 連続ウェーブレット変換 4-5-2 基底ウェーブレット 4-5-3 離散ウェーブレット変換 5章 結論 謝辞 参考文献

View fulltext

Similar Items:

6
水面近傍における冷水塊の形成・発達過程 by 柿崎, 新之助; Kakizaki, Shinnosuke
12
吹送流型2成層流に及ぼす浮揺性水草の影響 by 村松, 亮介; Muramatsu, Ryosuke
6.
水面近傍における冷水塊の形成・発達過程 by 柿崎, 新之助; Kakizaki, Shinnosuke
12.
吹送流型2成層流に及ぼす浮揺性水草の影響 by 村松, 亮介; Muramatsu, Ryosuke