水面近傍における冷水塊の形成・発達過程

Views: 99
Downloads: 136
このエントリーをはてなブックマークに追加

水面近傍における冷水塊の形成・発達過程

Format:
Thesis/Dissertation
Kyushu Univ. Production Kyushu Univ. Production
Responsibility:
柿崎, 新之助(九州大学大学院生物資源環境科学府生産環境科学専攻生産環境情報学講座)
Kakizaki, Shinnosuke(Graduate School of Bioresource and Bioenvironmental Sciences, Kyushu University)
Language:
Japanese
Academic Year Conferred :
2007.
Conferring University:
Kyushu University.
Degree:
MASTER
Degree Type:
Master's Degree
Version:
Publisher
Table of Contents:
第1章 序論 第2章 閉鎖性水域の水理特性 2-1 水温成層の形成と変動 2-2 水温成層の季節変化・日変化 第3章 水面冷却初期段階に発生する冷水塊に関する実験 3-1 実験概要 3-2 実験水槽 3-3 実験方法 3-4 座標系と側点座標 3-5 実験条件 第4章 実験結果および考察 4-1 可視化による流体の挙動 4-2 水面表層付近の流速の時間変化 4-3 流速の乱れ強度 4-4 乱れのつり合い方程式 4-4-1 熱対流の支配方程式 4-4-2 乱れのつり合いに関する各段階の評価 4-5 冷水塊の性質 4-5-1 冷水塊の水理特性 4-6 時系列解析 4-6-1 パワースペクトル 4-6-2 連続ウェーブレット変換 4-6-3 クロスウェーブレット変換 4-6-4 冷水塊の発生周期・対流の時間スケール 4-6-5 冷水塊の沈降速度 第5章 結論 謝辞 参考文献
第1章 序論 第2章 閉鎖性水域の水理特性 2-1 水温成層の形成と変動 2-2 水温成層の季節変化・日変化 第3章 水面冷却初期段階に発生する冷水塊に関する実験 3-1 実験概要 3-2 実験水槽 3-3 実験方法 3-4 座標系と側点座標 3-5 実験条件 第4章 実験結果および考察 4-1 可視化による流体の挙動 4-2 水面表層付近の流速の時間変化 4-3 流速の乱れ強度 4-4 乱れのつり合い方程式 4-4-1 熱対流の支配方程式 4-4-2 乱れのつり合いに関する各段階の評価 4-5 冷水塊の性質 4-5-1 冷水塊の水理特性 4-6 時系列解析 4-6-1 パワースペクトル 4-6-2 連続ウェーブレット変換 4-6-3 クロスウェーブレット変換 4-6-4 冷水塊の発生周期・対流の時間スケール 4-6-5 冷水塊の沈降速度 第5章 結論 謝辞 参考文献

View fulltext

Similar Items:

9
人工魚巣の水理特性 by 黒川, 昇平
4
治罪法草案から見た治罪法制定過程 by 綾部, 二郎; Ayabe, Jiro
10
K*(XPn) の環構造について by 岩瀬, 則夫; Iwase, Norio
5
閉鎖性水域における短期水質挙動 by 炭本, 祥生; Sumimoto, Sachio
2.
閉鎖性水域における水面冷却に基く冷水塊の挙動特性 by 柿崎, 新之助; Kakizaki, Shinnosuke
4.
治罪法草案から見た治罪法制定過程 by 綾部, 二郎; Ayabe, Jiro
5.
閉鎖性水域における短期水質挙動 by 炭本, 祥生; Sumimoto, Sachio
9.
人工魚巣の水理特性 by 黒川, 昇平
10.
K*(XPn) の環構造について by 岩瀬, 則夫; Iwase, Norio